バスケ治療

バスケットボールは、全身を使っておこなうスポーツです。高く跳び上がるジャンプ力や、ドリブルで相手を抜く瞬発力、正確なシュートを打つための肩や肘、手首の動き、身体のバランス感覚が求められます。
そのため、バスケットボール選手は上半身・下半身共にさまざまな部位に怪我やスポーツ障害を負ってしまうことが御座います。
そういった場合には、どのような症状にも対応出来る秋田市桜のげんきやはりきゅう整骨院桜のバスケ治療をお試しください。

「学生さんに気を付けて欲しい症状」

小学生から高校生の間というのは骨や筋肉など身体が大きく成長する時期です。一生懸命部活動でバスケットボールをされている方も多いかと思いますが、この時期に多いスポーツ障害が御座いますので十分に注意していきましょう。
オスグッド病やシンスプリント、ジャンパーズニーが代表的なスポーツ障害であり、きちんと治さないと後遺症が残ってしまう可能性もあるのです。痛みや違和感に気が付いたら、すぐに秋田市桜のげんきやはりきゅう整骨院桜へお越しください。当院のバスケ治療でしっかりと改善出来ます。

「強い身体を作っていくために」

秋田市桜のげんきやはりきゅう整骨院桜のバスケ治療は怪我やスポーツ障害の予防にも効果的です。強い身体を作り、思い切りプレイ出来る環境を整えていきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒010-0042 秋田県秋田市桜3-1-41 グラディート12 1F 1-2
駐車場7台あり
予約予約優先制となっております。お電話でのご予約が可能です。
電話番号018-893-6115
休診日水曜日午前・第二水曜日・日曜日
土曜・祝日は18:00まで診療